忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

Fate/GO イベント『ぐだぐだ明治維新』を終えての感想。 #FGO


4/5~4/19の期間で開催されていたイベント『ぐだぐだ明治維新』を終えての感想を書いていきます。

2015年の11月末に開催された『ぐだぐだ本能寺』の系譜のイベントなんですよね。

※ ぐだぐだ本能寺についてはこちら
Fate/GO イベント『ぐだぐだ本能寺』を終えての感想。



スポンサーリンク


イベント概要


今回のイベントは今までのイベントとも少し異なり、イベントポイントを集めた陣営のシナリオが進む、というような形式でした。
この辺のノウハウは今までのイベントや最終章で得たものなんでしょうかね。


各マスターがどちらの陣営のイベントポイントを多く集めるか、ということなので、競争するような形式ではありません。
ただ、反対側の陣営が勝っていたらどんな話だったんだろうなぁとは思いますね。


最後だけは全マスター総出で戦う形式でした。


感想


今回の主要人物の1人、織田信勝。
最初は織田信長を名乗って織田幕府を立ち上げていました。

ノッブと合流してからは『姉上のために……』みたいなこと言っていましたが、実際は黒幕でしたね。

ストーリーについては、上辺だけで見ると正直厚みが無くて。
いつものギャグ時空のイベントならこんなもんかな、というくらいなんですが、途中からシリアスになっていってのアレなので物足りないような気もしました。

まぁ茶々のくだりとか、金色魔太閤として登場した魔神柱とかのことも考えると結構要素は色々あったとは思うんですけどね。


魔神柱といえば、1.5部にもちょこちょこ登場してきそうですよね。
そう考えるとこのイベントもただのギャグ時空ではなく、本編に近いシナリオのイベントだったと考えたほうが良いのかもしれないなぁとか思ったりしました。

あと、今回のイベントで忘れちゃいけないのは最後に登場する『戦場の鬼』ですよね。


1.5部から導入された、複数HPバーの敵なんですが。
それ点以上に考えなければならないのは『4回行動』というところだと思うんですよ。

今までの敵も範囲攻撃などのプレイヤーが出来ない事を幾つかやってきてはいますが、行動回数は最大3回だったんですよね。
この行動回数のルールがここに来て拡張された……。
ということは、今後は行動回数が多い、HPも多い、ターンの最初に効果を付与、みたいな凶悪な敵がガンガン出てくる、ということで。

そうなると一番打撃を受けるのは『3回無敵』のようなスキルを持っているキャラでの粘り勝ちを狙う戦い方なんですよね。
今まで以上にスタンや魅了などの行動不能系のデバフが有用になっていきそうに思います。


イベントの結果ですが、礼装の限凸やらなにやらも完了しましたし、茶々ももちろん揃えられました。
あと、勢いで回したガチャで土方も来ました。
うーん……狙ってないサーヴァントは来るんですね……。


おまけ


茶々のおまけつきバーカ。
良さがある。


Fate/GO関連の記事はこちら

・紹介記事
人類の未来を守るために過去へ……。Fate/Grand Orderが面白い。

その他の記事は下記のまとめページからどうぞ。
Fate/Grand Order関連記事まとめ。


拍手[0回]

PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]