忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

極限脱出ADV 善人シボウデス


スパイク・チュンソフトから出ているゲーム。
どんなゲームか簡単に説明すると、タイトルの通り『脱出ゲーム』と『アドベンチャーゲーム』を混ぜたゲームですね。

気が付いた時には謎の施設に監禁されていた主人公のシグマを操作して、施設から脱出することがゲームの目的となります。
主人公の他にも8人が施設に監禁されており、協力、または裏切りによって脱出を目指します。
『脱出ゲーム』ではカラードドア(CD)と呼ばれる扉を通り、その先へと進むための鍵を見つけます。
この脱出パートの難易度は変更が可能で、脱出ゲーム初心者でも解くことが比較的容易になっています。
『アドベンチャーゲーム』のパートでは、他のキャラクターとの関係を決めるものが多いです。
主人公を含めた9人全員が協力して脱出出来ればいいのですが……。


拍手[0回]


スポンサーリンク



良かったところ
シナリオ設定含めてかなり凝った出来になっています。
そのため、設定が大好きな人間にはたまらない作品です。
また、ADVによくあるルート分岐を設定に組み込むというのは面白いと思いました。
日本人の大好きなシュレディンガーさん大活躍でしたしね。
他にもフレーバーがよかったですね。
脱出パートで手に入るアイテムにファイルと言うものがあり、それを入手するとアーカイブが読めるようになります。
この文章が面白いものが多く、これを読んでいるだけでも満足できます。
当然会話文中にもユーモアが詰まっています。

悪かったところ
不満点もいくつかあります。
まずはマップ移動
ゲーム中になんどもマップ画面になり移動を繰り返すのですが、この途中に入るドアの開閉画面がいちいち面倒。
一度見たものは飛ばしてほしいものです。
他にも先ほど褒めたアーカイブですが、ネタばれが含まれていることがあります。
進行するルートの順序でネタばれをされてしまうことがあるのでアーカイブを読むときは注意する必要があります。

その他
これは注意点ですね。
制作側は姉妹作としていますが、これは完全な続編です。
二作目です。
一作目の極限脱出 9時間9人9の扉をやらないとわからないわけではありませんが、ネタばれがどんどん出てきます。
もし999の方をプレイするつもりがある人は絶対にそっちからやってください。

このゲームは三部作を想定されているためか終わり方がなんとも不完全燃焼で終わります。
Kの方は三作目の主人公だとして、ファイはいったい何者なのか。
三作目に期待が募ります。

PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]