忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

5日間だけの体験版!GRAVITY DAZE2の体験版を遊んでみました!


9/21からの5日間限定で遊ぶことが出来るGRAVITY DAZE2の体験版を遊んでみました!
結論から言うと今作もわくわくして楽しめそうな雰囲気でしたよ!


拍手[0回]


スポンサーリンク


GRAVITY DAZEって?

GRAVITY DAZEは『少女は、空に落ちる』というフレーズでPlaystation Vita発売時にメインタイトルとして頑張っていたゲームです。
リンゴが空に落ちていくCMなんかもありましたね。
下のは2011年のTGSの時のトレーラーです。


このゲームの面白さはやっぱりその操作感にあるんですよね。
もちろんストーリーも面白いんですが、最初から前後編を想定していただけあって結構途中で終わってしまった感じがありますし。
個人的には空を自由に飛び回ってあちこちを探索する面白さを推します。
向こうの建物には何があるんだろう、この浮島の下側には何があるんだろう、下層には上層には何があるんだろうって思ったらすぐに飛んでいって確かめに行けるんですよ。
最初はまだ近場にしかいけませんが、だんだん主人公であるキトゥンをパワーアップしていくことでもっともっと遠くまで飛んでいけるようになりますしね。

そういう探索が面白いゲームでした。


体験版の流れ


今作の舞台はジルガ・パラ・ラオという交易都市。
商船が飛び回っていて活気のある街です。

今作のストーリーももちろんこんな感じのコミック調で進んでいきます。


体験版を開始するとチュートリアルのある『初心者コース』とチュートリアルのない『経験者コース』が選択出来るようになります。
ただ、経験者コースでもある程度のチュートリアルはありますし、どちらにするかそれほど考えなくても良いと思います。
基本的な移動チュートリアルがあるかないかくらいで、進んでいくと戦闘のチュートリアルは普通にありました。


重力グラブのようにちょっと特殊な行動には専用のチュートリアル画面が展開されるようになっていて、前作より丁寧な作りのように感じますね。




体験版自体は専用のエピソードが1つ遊べるだけ。
このエピソードは『許されざる積荷』というタイトルです。


このエピソードごとの表紙のような画面も前作通りで、懐かしい感じがしました。
この画面好きなんですよね。

エピソード自体はかなり簡単で、目標を追いかけてから敵を倒す、というだけのものでした。
ボスのような大きい敵が出てきますが、苦戦することは無いですね。
これは操作や雰囲気を体験するのが目的という感じでしょう。


ボスを倒すとイメージアートが出て終了となるのでちょっと物足りない感じでした。
ただまぁそれくらいがちょうど良いのかもしれませんね。
体験版で遊べすぎてももったいないですし、本番にとっておくことにしたいと思います。


街の雰囲気

街の雰囲気ですが、正直今作の方が前作よりも良いですね。
色鮮やかで見ていて飽きない町並みです。





あそこになにかあるかな?と思った場所には全部行けるのがGRAVITY DAZEのいいところ。
ただ体験版ということもあって、他の島へ行こうとすると初期地点まで戻されてしまいました。


システム画面について


Optionsボタンからいろいろ見れたのでこれについても。

まずはマップ。


この中心の島が今回遊ぶことが出来たエリアです。
そこまで広くは感じなかったのでコレが全部ではないとは思います。
このジルガ・パラ・ラオだけでこの範囲、という感じでしょうか。

気になるのは左側のエリアですね。
何やらいろいろまとまっていますがこれはどんなエリアなんでしょうか。


続いてはシステムメニュー。


体験版でいじることが出来るのはカメラ操作のみでした。
統計情報なんかは個人的に結構好きなので楽しみだったりします。

あとはフォトモード。
自撮りできる、みたいな話もありましたし、探索ついでに写真を撮ったら面白そうですね。


セーブ/ロードについては選択出来たもののその先の操作がロックかかっていてどちらも出来ませんでした。


感想


体験版ということですごい遊べる、というわけではありませんが、十分楽しさが伝わってくるような作りでした。
特に前作を遊んでいる人はこれだけで結構想像が膨らむのではないでしょうか。

戦闘のテンポについては色々なモードがあることは判明していますが、この体験版では試すことは出来なかったので製品版を楽しみにしておく必要がありますね。

ちょうどPSPlusにGRAVITY DAZEのPS4版が来ているのでそれをやってストーリーのおさらいとPS4版の操作の予習をしておこうと思います。
前から楽しみでしたが、より一層発売日が楽しみなゲームになりました。






PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]