忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

レイギガントをクリアしたので次に買う時用に最近気になっているダンジョンRPGについてまとめてみる。


昨日の記事でも書いたようにレイギガントをクリアしました。
最近ダンジョンRPG熱が高くなっていて、幾つかチェックしているダンジョンRPGがあるのでそれをまとめて紹介しておこうと思います。

興味ある人が買ってくれたら話ができて嬉しいなぁとか思いつつの自分用のメモとしてという感じです。

※ 昨日の記事はこちら。
カジュアルダンジョンRPG『レイギガント』をクリア。プラチナトロフィーも取りました!


拍手[0回]


スポンサーリンク


新釈・剣の街の異邦人


まずは剣街。
1年位前に発売された剣の街の異邦人の完全版的なやつですね。
色々システムに改修が加わっているとのことです。
まえの剣街も買ったのですが、途中でやめてしまっていたのでこれを期にクリア目指したいと思っています。

話としては、突然異世界に飛ばされてしまった主人公が、同じように漂流してきたこちらの世界の人間と手を取り合って異世界で生き残る、的な流れ。
ただ、異邦人ギルド、王宮騎士団、メデル商会という思惑の異なる3勢力のどれにつくのか、みたいな選択肢要素もあったりして、物語がどのように進んでいくのかを楽しむことが出来ます。

PVはこんな感じ。
イラストはかわいい女の子ばっかりってことはないので、そういうのが苦手な人も手に取りやすい印象です。

完全版的なやつということで3800円と結構安く買えるのと、ダウンロード版でもとのやつを持っていた場合、アップグレード版が1800円になるのでお値段的にも優しい感じがしますね。

発売日は7月21日。
7月から8月にかけて遊ぶゲームはこれかなぁと思っています。



デモンゲイズ2


前作デモンゲイズからシステムを変更したりして更に面白くなった、というダンジョンRPG。
デモンゲイズの方は結構ハマってプレイしていた記憶があります。
2014年にはまったゲームの1つとして記事にまとめたりもしましたね。

※ 2014年のゲームについてはこちら。
2014年 印象に残ったゲーム

デモンゲイズ2は前作デモンゲイズから数年の歳月が流れ、舞台を変え、というように繋がりはあるけれど別の話として展開していくようです。
もともとエクスペリエンスの別のダンジョンRPG『円卓の生徒』と世界を共有しているということも言われていましたが、デモンゲイズ2で出てくる街にも『円卓広場』なる場所があるとのこと。
ゆるい繋がり程度なので気にすることは無いと思いますが、知っているとより楽しめる、というかちょっとうれしくなる要素はありそうですね。

今回は前作と異なり、デモンを召喚するのではなく、パーティメンバーがデモン化(変身)するようで、そのへんのバトルシステムも気になりますね。

発売日は10月13日。
PSVRの発売日と同じですが、こちらも気になる作品です。



ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団


ディスガイアなどでお馴染みの日本一ソフトウェアのダンジョンRPGです。
こちらはすでに発売されているゲームですね。

他のダンジョンRPGとの違いはパーティメンバーの数。
5つの隊を作り、それぞれに8人の人形兵を加えることが出来る、ということで最大40人での集団戦闘となるようです。
部隊単位で考えてあげればそこまで運用に困ることはないかもしれませんが、かなりの大人数ですよね。

ストーリー展開が結構ダークとのことなのでその辺も気になっているダンジョンRPGです。
バトル中の部位欠損なんかもあって、演出自体も結構ダークよりのようですし。
人形兵だから頭がもがれても拠点で復活できるよ、みたいな。

もう少ししたら値段下がるんじゃないかなぁと思いつつ、他のゲームの合間を狙って遊んでみようと思っています。



世界樹の迷宮Ⅴ


ここまで挙げてきたのは全てPSVitaのゲームだったのですが、こちらは3DSのゲームです。

ゲームをある程度以上遊ぶ人であれば名前は聞いたことがあるであろう世界樹の迷宮シリーズの最新作です。
実は世界樹の迷宮シリーズをプレイしたことが無かったりもするので、コレが個人的にはデビューとなる予定です。
先に4とか新世界樹とかやるのもありかも、とは思いましたが時間が確保できないもので……。

キャラのイラストが可愛いんですよね。
そのくせ骨太という。
今作には二つ名のようなシステムもあるとのことで、そのへんも楽しみになっています。

今わかっているストーリーはシンプル。
古くから存在する巨大な樹『世界樹』の伝説にある『前人未到の頂きにたどり着ければどんな夢も叶う』。
これの真相を確かめるべく、冒険者達は世界樹の頂上を目指して迷宮へ挑む……。
という感じ。

こちらの発売日は8月4日なので剣街と近いんですよね。
どちらも楽しみなのでそれまでにクリア出来れば良いんですが……。



神獄塔 メアリスケルター


またVitaのダンジョンRPGに戻ります。
こちらはコンパイルハートの作品ですね。

童話がモチーフのダンジョンRPGで、主人公の名前はジャック。
ジェイルと呼ばれる『生命ある監獄』に囚われた主人公は幼なじみのアリスや、赤ずきん、白雪姫などの血式少女達と共に脱獄を目指す。
というストーリー。

『メルヒェン』『ナイトメア』という敵を倒し、生きている監獄塔を成長させ、地上へ到達することによる脱獄が目標、とのことですが、監獄の成長には『食欲』『性欲』『睡眠欲』という3大欲求が必須らしく、それがどのようにゲームに関わってくるのかも楽しみなところです。

このゲームはメディアミックスが前提となっていて、電撃文庫などでも関連する作品が出るようです。
その辺についてはこちらのサイトにあるので気になる人は見てみてください。

※ メディアミックスについてはこちら。
メアリスケルター メディアミックス紹介サイト

メアリスケルターの発売日は10月13日。
デモンゲイズ2とかぶっているのが悩みどころです。



さいごに

今のところ気になっているダンジョンRPGはこれくらいでしょうか。
とりあえずデモンゲイズ2は確実にプレイすることに決めていますが、他のやつは日程を見つつ、ですかねぇ。
上で書いたように剣街はリベンジしたいのですが。





PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]