忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

アルスラーン戦記×無双をとりあえずクリアしました。


無双シリーズとアルスラーン戦記のコラボ作品である『アルスラーン戦記×無双』をちまちまプレイしていたのですが、先日ようやくクリアしました。
その感想を書いておこうと思います。

一応プレイしたのはPS4版です。


拍手[0回]


スポンサーリンク


感想


なんというか良くも悪くも無双ですね。
無双シリーズの基本を抑えつつ、イベント等でアルスラーン戦記の世界観を補強していくような感じ。
難易度にもよると思うのですが、基本的にはチャージ交えたコンボ決めてザコを薙ぎ払っていって、最後に登場したボスキャラを倒してクリア、みたいな。

面白いか面白くないかで言うと面白いんですが、なんというか、あれなんですよね。
地元のよく行くごはん屋と言いますか。
美味しいんだけど知っている味でいつも通り、みたいな感じですね。

進撃の巨人の方は結構専用アクション多くて独特な面白さだったんですが、こちらは無双感がかなり前面に押し出されている印象でした。


あとはシナリオパート。
上の画像のような3Dモデルをそのまま使ったカットシーンだけでなく、アニメを紙芝居のようにしたイベントシーンがふんだんに使われていました。
ストーリーモードでは、1つクリアするとそのままシナリオパートに移って流れを確認してから次のストーリーへ、というのを繰り返していくような流れでしたね。


キャラゲーとしてはかなり良い出来だと思います。
各キャラ見せ場ありますし、アニメの1期の最後あたりまでだったと思うんですが、それくらいまでストーリーがありますし。
アニメからしばらくたった今くらいの時期にやるとちょうど思い出しながらのプレイになって良いんじゃないでしょうか。

というか昔の記事を見てみたらアニメが放送されていたのは1年半くらい前の2015年の春期だったんですね。
そりゃ懐かしい気持ちになりますね。


個人的に気になったのは、シナリオパートの長さくらいでしょうか。
上で書いたとおり、シナリオパートが合間合間に挟まるのですが、これが少し長いんですよね。
ストーリーを重視して楽しみたい人であれば良いんですが、無双系ってやっぱり敵を薙ぎ払って遊びたい方が強いと思うんですよ。
そこに到達するまでが長いのでちょっとダレるところはあるかな、と思いました。

それ以外は無双として楽しめるゲームだったと思います。
各キャラのアクションも見ていて気持ちいいですしね。
あと、個人的には、ダリューンのコンボとアルスラーンのコンボが似ているのがなんとなく良かったです。
ああ、この二人の関係性って良いよな、みたいなことを感じてしまいましたね。


さいごに

荒川弘版のアルスラーン戦記が好きで無双もそれなりに好きという人であれば遊んでみても良いんじゃないかな、というようなゲームでした。
逆に無双はもう飽き飽きしている人にはあんまりおすすめは出来ません。

レベルが上がっていき、段々と長いコンボが出来るようになることでアルスラーンの成長を感じられるので、そういう風に楽しめる人にはおすすめです。



PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]