忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

Fate/Grand Orderが空の境界とコラボするので空の境界について自分の好きな場面だけざっくり紹介してみる。



正月のニコ生で言っていた『コラボ』の話が遂に判明しましたね。
空の境界とのコラボであればアーネンエルベ的な意味合いでも世界観的に行けそうですし、みんな胸を撫で下ろしていたりするのではないでしょうか。
まぁ人によっては散財が確定して金策に走っているということもあるかもしれませんが。

というわけで空の境界についてざっくり紹介してみようと思います。
本当にざっくりと、で。
ちゃんと説明しようとするとちょっとこんな場所でも足らないし、それよりも読んで!見て!となるので。
本当にざっくりと、で。



スポンサーリンク


紹介について

まずはじめに今回の紹介について説明しておきます。
上でも何度も書きましたが『ざっくり』です。
軽く紹介するだけです。
詳細についてはぜひ小説を読んで、劇場版も見て、として貰えると良いかなと思います。

1/俯瞰風景


とある連続自殺を追っていく、という追っていた話。
ビルの上で幽霊と戦ったりする話ですね。
劇場版のこのシーンのBGM「M12+13」が最高にかっこいいので絶対に聞いてもらいたいところ。

「逃走には二種類ある。目的のない逃走と、目的のある逃走だ。
 一般に前者を浮遊と呼び、後者を飛行と呼ぶ。」
のような癖のある、曖昧な意味合わせでこの作品らしさを醸し出していますよね。
本当に大好きです。

2/殺人考察(前)


幹也とシキが初めて出会った頃の話。
内容的には式と織について、と『人を殺す』ことについての話。
あとは幹也のストーキングの話。
劇場版では幹也がちゃんとシンギングインザレインを歌うのでそれを聞くのも良いかもですね。

式と織のギャップが結構好きで、個人的にはこの時は織の方が好きかなぁとか。

3/痛覚残留


ふじのんがかわいい回。
時系列的には俯瞰風景の前の話で、対象を曲げる能力者と戦うような内容。
魔術の異能についての説明とか、曲げる原理についての説明とか結構小難しい話が多くて大好きですね。

オチについては色々あるかと思いますが、ふじのんの『凶れ』のシーンは本当にかっこいいしきれいだしで好きすぎてもうそれで満足できます。

ちなみに今回のメインキャラとして出てくる浅上藤乃(ふじのん)は間桐桜や武内崇にとって琥珀の原型となったキャラとのことです。

4/伽藍の洞


昏睡状態になっていた式が目覚める話。
式の能力である『直死の魔眼』についての説明回と言う感じ。
ルーンとかもちょっと出てきます。
時系列的には痛覚残留の前ですね。

雰囲気の良さもありますが、今の式がなぜ今の形でいるのか、というところにも通じるので空の境界を知るためには必見の話ですね。
まぁなくて良い話なんてないんですが。

5/矛盾螺旋


マンションこわいエレベーターこわいっていう話。
違うけど嘘は言ってないはず……。

物語の主要人物の1人荒耶宗蓮が登場する話ですね。
CVは中田譲治。
時系列的には俯瞰風景の後です。

かなり大きな要素である『根源』について大きく取り上げられます。

あと印象的なのはアルバですよね。うん。アルバ。
主要人物である蒼崎橙子、荒耶宗蓮と同期の魔術師で長い金髪おかっぱ。シンクのコートとシルクハットなアルバ。
まぁ橙子の魔術というか、人形師としての力を見せつけるための踏み台感はありましたが。
というか橙子さんの人形のくだりが本当にかっこよくて好きすぎるんですよね……。
活動停止するとスペアが起動するとかな……。

ちなみに橙子さんは型月の他作品への登場回数がかなり多くて、身体の代わり作ったり、両腕の機能を回復させたり、勝手にお金下ろしたり、魔眼殺しを作ったりしてますね。

6/忘却録音


幹也の妹である鮮花が戦う話。
時系列的には矛盾螺旋の後ですね。

劇場版の教会内での戦闘シーンはかなりかっこいいので必見。

この話の主人公となる鮮花は痛覚残留に登場したふじのんの友人なんですよね。
あと月姫の秋葉やFateの凛と同タイプのキャラです。

7/殺人考察(後)


式の失踪と連続猟奇殺人と幹也が薬物に手を出す話。
時系列的には忘却録音のあと。

自分のことを『人殺し』と言った式と信じ続けると誓った幹也。
殺人考察(前)での話があってこその(後)という感じ。幹也と式の今後の在り方が示される的な。

まぁラブストーリーですね。

終/空の境界


殺人考察(後)の後の話。
ざっくり言うとあとがき。

未来福音


未来の話。
未来と過去を見ることが出来る能力がメインの話。
未来視についてはどのようにして未来を見るのかについて語られていて、やっぱり小難し目でここまで好きだった人の好物になるような話。

瀬尾とか倉密メルカとかそういうところも良いんですが、やっぱり、やっぱりやっぱり印象的なのは幹也と式の娘である未那でしょう。
母の式を倒して父親を自分のものにしようとする、なんてところ、こう、こう……ね?

終末録音


未来福音来場者特典。おまけ。
まぁこれについては別に良いですよね?


さいごに

ざっくり紹介してみました。
基本的に自分の好きなところだけを書いたので『おい!ここが抜けてるじゃないか!』みたいなのもあると思います。
そういうのについてはコメントなどに書いて主張してもらえると嬉しいかな、と思います。

そういえば空の境界のBDBOXがまた出るとかなんとか聞こえたのですが、買わなきゃだめっぽいですねこれは。

拍手[1回]

PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]