忍者ブログ

今日の晩御飯はサンマ定食

読んだもの見たものやったものを自分なりに整理、紹介。備忘録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

電話をかけて異世界を探索するゲーム『Strange Telephone』をとりあえずクリアしました。


6桁の番号で電話をかけることで異世界を旅するゲーム『Strange Telephone』をクリアしました。
といっても5つあるエンディングのうち3つ見ただけなんですが。

独特の雰囲気で刺さる人には刺さるゲームだと思うので紹介します。


拍手[0回]


スポンサーリンク


ストレンジテレフォンってどんなゲーム?


Strange Telephone(ストレンジテレフォン)は6桁の番号で電話をかけることで色々な世界を探索していくゲームです。
何かを調べた時に出てくるテキスト以外にこれと言ったストーリーを読み取る要素がなく、そこは見えるものや感じたことから話を思い図るようなゲームですね。

出来る操作は電話をかけることと調べられるものを調べること、そしてアイテムを使うという3つのみ。
シンプルな操作なのでスマホでちょこちょこ遊ぶのに適していると思います。

世界観が結構独特で、なんというか『ゆめにっき』なんかをちょっと思い出させるような、そんな感じです。

ちなみに有料のゲームです。
2017年2月現在はiOS、android版しか出ていませんが、PC版も今後発売されるとのこと。
ただ遊んでみた感じ、スマホでちまちま遊ぶのがちょうど良いような、そんな印象です。


感想


このゲームの良さをあげるとしたらやっぱり雰囲気が最初になると思います。
上の画像にもありますが、ドットがすごいいい感じなんですよね。
主人公のJill、そして付き添って浮いている置き電話のGrahamを見ているだけでも楽しめます。

探索することになる異世界も雰囲気が良くて。


こういう綺麗な世界もありますし。


こんな不気味な世界もあります。

基本的には5パターンくらいの世界があって、その配置物の組み合わせがそれぞれ異なる、という感じなのですが、全部電話番号に依存しているのでそれを探し出していくのが楽しみになる作品だと思います。

1つ1つの世界は広くなく、むしろ狭いくらいなんですが、だからこそ覚えなきゃいけないことがそこまで多くなくて楽しめるように感じています。

ゲームの遊び方は上でも書いたとおりで、6桁の番号で電話をかけ、繋がった異世界を探索する、というもの。
目的は最初の部屋にある大きな扉を開くこと、でしょうか。
プレイヤーに与えられる情報は上に載せた画像のような説明のみなので、あとは手探りで見つけ出す必要があります。
もちろんヒントはいろんなところにあります。
ただ、それがヒントになるのかわかりにくかったりもするんですよね。
だからこそわかった時の喜びが結構大きかったりもします。

目的がはっきりしているゲームが好きな人はちょっと苦手かもしれませんが、少ないヒントから手探りでゴールを見つけ出すのが楽しめる人であれば楽しめるゲームなんじゃないでしょうか?


難点をあげるとしたら盛り上がりに欠ける、ということでしょうか。
やることが電話をかけるのと探索の繰り返しなので、飽きてしまうという人もいると思います。
世界の数も多いので上手く行かないと全然話が進みませんしね。
もうちょっと突発的なイベントやらなにやらが仕込まれていたら緩急がついてより面白くなったようにも感じます。


攻略を始める前のちょこっと手引

わかりにくいゲームということもあるのでネタバレにならない範囲で序盤にやらなければならないこと、やったほうが良いこと、覚えることを書き残しておきます。

その1 電話をかける前に最初の部屋を調べよう
一番最初の部屋には探索の必需品が置いてあります。
それが無いとゲームを進めることが出来ない、というくらい重要なアイテムなので必ず持っていきましょう。
「もってるだけでは だめですぞ!」

その2 アイテムの使いかたを覚えよう
左下に表示されるアイテム。
これをちゃんと使えるようにならないとゲームが進みません。
選択して使う、ただそれだけなんですが、もっているだけじゃ意味がないというのをちゃんと知っておかないとイベントを逃してしまうことがあるのでかなり重要な要素です。
直前に使ったアイテムはアイテムのとなりの枠にショートカットとして表示されことも覚えておきましょう。

その3 重要なNPCを探そう
電話をかけることでつながる世界。
そこには様々なNPCがいるのですが、とあるNPCはかなり役に立つ情報を教えてくれます。
これを聞くかどうかで特に中盤からの難易度が変わると思います。
序盤は目新しいものばかりですが、それを楽しむと同時に重要NPC探しをしていきましょう。

その4 アイテムは消費されないということを知っておこう
その2で覚えたアイテムの使い方。
このアイテムですが、上の画像の説明にもある通りアイテムは消えることはありません。
そのため、一度使ったアイテムをまた別の場所で使うことがある、かもしれません。
全部が全部複数イベントを持っているわけではないと思いますが、これを失念していると先に進まない、ということが起こるかもしれないのでしっかり覚えておきましょう。


これだけ覚えたらあとは手探りで好きなだけ探索してみましょう。
いろんな発見がこのゲームには隠されています。


さいごに

正直好き嫌いがわかれるゲームだと思います。
それでも自分で探索していくのは面白いですし、その結果イベントが進んでいった時の喜びはしっかりあります。
その辺のゲームとはちょっと違う雰囲気を楽しみたいと思っている人、手探りの探索を楽しめる人にはおすすめ出来るゲームだと思いますね。

全部のエンディングを見たら、ちゃんとした攻略記事なんかも書いてみたいところです。

※ 製作者サイトはこちら
magniflop
Strange Telephone
480円
(2017.02.12時点)
posted with ポチレバ




PR


スポンサーリンク


その他の記事はこちら

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS

プロフィール

HN:
譲治
性別:
男性

スポンサーリンク

最新コメント

[01/04 南譲治]
[12/31 NONAME]
[06/23 南譲治]
[06/22 Suberaki]

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright © 今日の晩御飯はサンマ定食 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]